グリーンゼリーで男の子産み分けするコツとは?失敗する確率は?

これから子供を産みたいと考えた時に、一人目は女の子であれば、二人目は男の子が欲しい。家の跡取りとして男の子は絶対に欲しいと思うこともあるのではないでしょうか。
そんな時に試して欲しいのが、グリーンゼリーです。

グリーンゼリーは、潤滑ジェルの1つで、産み分けしたい人には人気のジェルなんです。
とはいえ、どんなジェルなのか、副作用や危険性はないのか、失敗しないのかといったことで不安になることもあるのではないでしょうか。

人気のグリーンゼリー

このサイトでは、グリーンぜリーをこれから購入する前に知っておきたい知識や使い方をご紹介していきます!

次に生まれる子は男の子にしたい時につかうグリーンゼリー

男の子を生むためには、幾つかの条件が必要になってきます。それは、以下の2点です。
1.膣内のPhをアルカリ性に整える。
2.排卵日をしっかり把握する。

排卵日を確認するには、
1.産婦人科で超音波検査をする。
2.家庭用の排卵検査薬を使用する。
3.子宮頸管粘液(おりもの)を調べる
4.基礎体温法でチェックする。
といった方法があります。

なぜ、グリーンゼリーで男の子が生まれるのか?

男の子が生まれるには、実は理由があります。

それが、精子の種類です。精子には、Y染色体の精子、X染色体の卵子の2種類があるんです。男の子を生む場合は、Y染色体と卵子がくっつかなければなりません。
ここでは、それぞれの特徴をまとめてみます。

精子の種類 酸性 アルカリ性 特徴
Y染色体(男の子) 弱い 強い 弱い 24時間という短い寿命
X染色体(女の庫) 強い 弱い 強い 72時間という長い寿命

つまり、男の子のY染色体は、酸性に弱く、アルカリ性に強い。また、24時間以内というタイムリミットがある点を押さえておく必要があります。

では、膣内の環境はどうなっているか?
これも、表でみてみましょう。

分泌液 ph 効果 液体
膣口から分泌 ph3.5~4.5(酸性) 殺菌効果 酸性のバルトリン腺液
子宮口から分泌 ph7付近(アルカリ性) 精子活動活発化(Y) アルカリ性の子宮頚管粘液

つまり、男の子が生まれるための精子は、膣から分泌される最初の難関である酸性を24時間以内に突破していかなければ、死滅してしまうということです。

タイムリミットと、酸という壁を突破する!

これを達成することが必要不可欠なんです。

グリーンゼリーが突破口!

そんな、突破口の手助けをしてくれるのが、グリーンゼリーです。

実は、膣付近の酸性をアルカリ性に近づけてくれるわけです。精子(Y染色体)からすると、

「お~!こりゃ泳ぎやすいじゃん♪」

って感じで進んでいくことが出来るわけです。

つまり、グリーンゼリーは、

男の子の精子を裏操作で、「勝ち組」に変えてしまう液体なわけです!

グリーンゼリーって副作用とか心配しなくていい?

プレママの大事なお仕事。

それは、しっかりと自分の希望にあった産み分けをすることですよね。もちろん、期待と不安があるでしょう。

そんな中、産み分けできるゼリーって本当に安全のなのか、副作用の心配はないのか気になることもあるのではないでしょうか。

結論から言うと、全く問題なしです。
グリーンゼリーの成分は、全て開示されているので、1成分ずつみていくと、保湿や美肌成分です。

もちろん、口に入れることはないと思いますが、飲んでもOK!味がないので、マズイと思います。。

グリーンゼリーの成分を見れば、本当に大丈夫なのかどうか分かりますよね。下に成分を徹底調査した結果が書かれているので、気になる方は参考にしてくださいね。

産み分けゼリーの購入時に押さえておきたい安全面のポイントは?

産み分けゼリーは、実は、日本だけではなく、中国製を含め、海外製も多く出回っています。

どちらかというと、海外の方が種類は豊富でしょう。
ただ、気をつけなければならない点は、成分を含め、安全性が担保されているかどうかです。

中には、成分の開示をしていない商品もあります。また、膣のph環境は、欧米人と日本人では異なります。

海外では産み分けに成功しているゼリーが日本でも同じことが言えるかというと、必ずしも一致するとは限りません。

ですので、最低限の購入ポイントは、安全かつ産み分けできるものを選ぶという点です。

失敗を避けるなら、日本製の産み分けゼリーで、信頼できるメーカーを選んでおけば、ミスも少ないと思いますよ。その意味でも、グリーンゼリーはおすすめです。

失敗しないグリーンゼリーの使い方とは?

グリーンゼリーを使おうとしたけど、いざ、仲良しになろうとしたときに、使い方が良く分からず、説明書を読んでいたら、場の雰囲気が台無しになってしまいますよね。

特に、男性は、雰囲気が落ちてしまうと、一気に萎えてしまいます。
また、女性の方が意気込んで、男性にプレッシャーがかかると、意外に弱いものです。

ですので、成功するためには、事前の準備も必要です。

男の子を生むための準備の3ポイント!

1.仲良しの日が近づいたら

夫にお風呂やサウナなど温める行為は避けるようにしましょう。特に、精子は熱に弱いです。熱さに負けてしまう可能性がある行為は排除しましょう。

2.仲良しになる日

性交する日は、排卵日の当日を目安にしましょう。精子は、24時間というタイムリミットの中で目的を達成しなければ死んでしまいます。時間を守ってあげましょう。

3.仲良しの時間

出来る限り、行為の最中は、自分の気持ちが高ぶるくらいな性交がベストです。それによって、膣の環境が酸性からアルカリ性に変わります。

更に男の子が生まれる確率をアップさせるには?

グリーンゼリーは、男の子を産み分けるゼリーですが、もっと確率をアップしたいという方もいるのではないでしょうか。

その場合は、リンカルというサプリを日頃から摂取しておくと、男の子が生まれる可能性が増します。

リンカルサプリは、リン酸カルシウムのサプリで、実はこれを飲んでいた人の70%は、男の子が生まれたというサプリです。ただ、今だにその理由は研究中らしく、判明していません。

グリーンゼリー+リンカル=確率が80%近くにアップ

どうしても、男の子という方は、検討してみても良いと思いますよ。

グリーンゼリーを使ったからといって100%の産み分けにはならない

グリーンゼリーで男の子が生まれる確率は、70~80%と言われています。

なので、使ったからといって、100%になる保証はありません。あくまで、確率がアップするということです。

ですので、グリーンゼリーを過信するのではなく、男の子を生むための準備や仲良しになる行為も含め、しっかり準備することも忘れないようにしましょう。

グリーンゼリーを使うデメリットは?

今まで、グリーンゼリーのメリットを中心にご紹介してきましたが、グリーンゼリーにデメリットはないのか、疑問に思うこともあるのではないでしょうか。

実は、グリーンゼリーにもデメリットがあります。
それが、妊娠する確率が減るということです。

つまり、産み分けをするということは、X染色体とY染色体の精子のどちらかの活動を弱めることにつながります。

グリーンゼリーであれば、男の子が生まれるよう、Y染色体が優位に働くようにすることになります。つまり、もしかしたら、X染色体(女の子)が受精する可能性のあるところを止めてしまうわけです。

ですので、以下の方は、使うべきか検討した方が良いでしょう

・卵子が老化している方
・不妊の方

おすすめのグリーンゼリーは?

グリーンゼリーには、杉山産婦人科のグリーンゼリー(SS研究会)と、ジュンビーのグリーンゼリーがあります。

ただ、グリーンゼリーという名称は、ジュンビーの登録商標のため、ジュンビーの商品のことを指します。

非常に分かりにくいので、比較すると以下のようになります。


こちらが、ジュンビーのグリーンゼリーです。産婦人科とジュンビーで共同開発した特許技術の容器が含まれています。(日本製)

こちらが、杉山産婦人科(SS研究会)のグリーンゼリーです。(日本製)

ジュンビーと杉山産婦人科のグリーンゼリーの比較表

名称 登録商標(グリーンゼリー) 生産国 成分 開発 特許技術
グリーンゼリー(ジュンビー) 日本 全て公開 産婦人科+ジュンビーの共同 特許技術あり
グリーンゼリー(杉山産婦人科) 日本 非公開 産婦人科 なし

ちなみに、ジュンビーのグリーンゼリーは、産婦人科医と共同開発した独自の容器で特許を取得しているため、他の会社は真似ることが出来ません。

どちらのグリーンゼリーが良い悪いはないと思いますが、私は、ジュンビーのグリーンゼリーをおすすめします。理由は、成分の情報が全て開示されていることと、容器にも高い技術力が組み込まれている点です。また、日本製は当然ですが、日本人女性の体質に合わせて作られている点は見逃せません。

本当に安全であるならば、やはり情報は開示してある方が安心と言えるのではないでしょうか。

グリーンゼリー(ジュンビー)の使用手順

ジュンビーのグリーンゼリーの使用方法は、3ステップです。

1.袋から開封して容器を取り出す。
2.先端のキャップを折るような感じで引き抜きます。
3.膣に挿入し、人差し指でピストンを押し込みます。

ジュンビーのグリーンゼリーを使った人の口コミ・評判は?

ここからは、ジュンビーグリーンゼリーを使った方の口コミや評判をご紹介します。

2人が連続して女の子だったので、どうしても3人目は男の子が欲しかったんですよね。ジュンビーのグリーンゼリーを使って正解でした。妊娠して検査で男の子と分った時には、夫とも声を上げて喜びました。夫も生まれてくる子供の名前を毎日考えています♪


旦那が野球を昔からやっていて、2人目は男の子が欲しいと言っていたんですよね。子供といつかはキャッチボールしたいっていっていたので、本当に今、この男の子が生まれてきてくれて嬉しい気持ちで一杯です。夢ではなく、現実として目の前にいる息子は家の宝かもしれません。


ジュンビーのグリーンゼリーは、ちょうどキャンペーンで葉酸サプリがついてくるのでお買得だと思って購入しました。もともと、品質には定評があると聞いてはいたので、安心してお買得な買い物ができたと思っています。男の子と分った時は、ホットしたというか、気が楽になりました♪

グリーンゼリーの容器は本当に使いやすいです。手間がかかってしまうと、やはり台無しになってしまうし、私も雰囲気を出来る限り壊さないでしたいと思っていたんですよね。そうすることで、男の子が生まれる確率も上がるし、結果が出るはずだと思って使いました。男の子が生まれてからは、両親も喜んでみてくれてます!


潤滑ゼリーのメーカーは数多くあったので、どれにするか迷いました。ジュンビーのグリーンゼリーにするか他のグリーンゼリーにするか迷いましたが、日本人女性の体質にあったゼリーの方が失敗の確率が減るだとと思い、ジュンビーを選びました。不安な日々もありましたが、男の子が生まれて良かったです。

グリーンゼリーを購入する特典は?

ジュンビーのグリーンゼリーを購入すると、以下の特典がもらえちゃいます。

◆お得な特典付き
・おめでたでグリーンゼリーが余った場合は、1箱1万円で買い取ってもらえる!
・購入したグリーンゼリーの使用期限が過ぎてしまった場合は、新品と無料交換!
・2箱セットを購入すると、3000円OFF♪
送料完全無料
代引き完全無料
葉酸サプリが無料でプレゼント

キャンペーン詳細はコチラ!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 0 レビュー

関連記事

  1. 【激白】グリーンゼリー 障害児の危険性は?成分等を徹底調査!